五感を刺激する速さと音のハーモニー。

『スピード×サウンド トロフィー2017』
今年も12月3日(日)に開催決定!!
前売り券好評発売中
ltikelogo pia

What's New

有名な戦闘系旧車が筑波を攻める!!

sstgw02
旧車最速のS31をはじめ、ラフ中井ポルシェ、ケンメリやヨンメリの車種最速マシン、日産オーテックS&S製作のR33GT-Rオーテックバージョン、当時本物レイトンハウスB310サニーなどなど有名な旧車が参戦!!
G-ワークスのデモカーで旧車ナロー最速のサンマルくん弐号機も、走行に向けて夜な夜な準備を進行中。
ぜひこの機会にその走りとサウンドを堪能してください。

sstgw04 sstgw03 sstgw01

【アドバンHFタイプDカップ旧車最速ラップ】

15分×3本、ピットイン&アウト自由のフリー走行形式タイムアタックです

■参加車両資格
・ドライバーがサーキット歴がある程度長く走り慣れている(5年以上、走行時間合算10時間以上)
・参加車両もサーキット走行歴がある
・車両もサーキット走行に耐えうる作りとし、しっかりと作られていること
・安全装備パーツの装着(4点式シートベルト等)、オイルキャッチタンク装着
・基本的にセミスリック装着(ハイグリップラジアルも可。一部車両スリック)

■クラス分け
・2リッター4気筒エンジンクラス2リッターまでのNAorターボ車両
・2リッター以上6気筒クラス(サーキット常連、アタックマシン、フルチューンクラス)

■出走リスト(暫定)
1.サンマルくん弐号機
2.KUNI S31
3.オーテックS&S谷田部最高速Ver
4.ラウンドエンジニアリングケンメリGT-R
5.レイトンハウスB310サニー
6.浅見S31フェアレディZ
7.石塚ヨンメリアタック仕様
8.ケンメリワークス
9.ラウヴェルト中井ポルシェ930
10.アニバーサリーレーシングFC3S
11.石塚軍団ハコスカ4枚
12.石塚軍団ハコスカ4枚
13.石塚軍団セリカLB
14.フェアレディZS31
15.フェアレディZS30
16.スカイラインDR30
17.スカイラインDR30

営業バンがテールtoノーズのガチバトル!!

jpsc01
jpsc03“新たなチューニングベースの創出”(笑)をテーマに、2015年から開催している『全日本プロボックス/サクシード選手権』、通称JPSC。
今年も各地でおこなわれたシリーズ戦を締めくくるエキジビションマッチとして、SSトロフィーでオールスター戦の開催が決定!!

jpsc02高速道路などで見かける爆走車でおなじみ(!?)の、アクセル全開加速、ハイビームによるパッシング、執拗なアオリ運転、急な進路変更に急ブレーキといった危険運転も、サーキットでおこなえば立派なレースに早変わり!?

はたして、今年の『営業バン最速』の称号は誰の手に?

アンダー鈴木S15が49秒宣言!!

wtac2017
『タイムアタックの聖地』と呼ばれる筑波サーキットで開催されるスピード×サウンドトロフィー。そのメインイベントといえば、やはりチューニングカーによるタイムアタックチャレンジだ。

なかでも目を離せないのが、筑波サーキットの箱車レコードホルダーである『スコーチアドバンシルビア』。
team_scorchドライバーであり車両オーナーでもあるアンダー鈴木によると「今年こそ50秒の壁を破って49秒台に入れるよ!」と、自らの持つレコードタイム更新宣言!!
先月オーストラリアで開催された『ワールドタイムアタックチャレンジ(WTAC)』から、車両が戻ってきた直後のアタックとなるけれど、ぜひ好記録が飛び出す瞬間を見たいところだ。

andoevoまた、おなじくWTACに参戦していたファイヤー安藤の『VIVAC LANCER EVOLUTION IX』をはじめ、トップランカーたちも参戦予定。
純粋なレースカーではなく、自分たちの愛車と同じ市販車ベースのチューニングカーが、どれだけ速く走れるようになるのか?
ぜひその目で確かめていただきたい。

現時点での筑波サーキットラップタイムランキングはコチラ
http://www.jdm-option.com/premium-topics/?p=586

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

開催まであと

2017 Contents

・チューンドカータイムアッタク
・旧車最速ラップ
・86&BRZ最速決定戦
・DRIFT SHOW
・アメリカンスポーツON THE TRACK
・JPSCオールスター戦
        and more!!
  • facebook
  • twitter
















PAGETOP
Copyright © SSトロフィー実行委員会 All Rights Reserved.